自動車ローンの審査を通過するには

輸入車の査定額がいまこの瞬間にわかります!

下取りより平均17万円もお得に買い取ってもらえる

>>かんたん超スピード査定(無料です)はこちら
(※当サイトに訪問した10人のうち9人が申し込んでいます。)

自動車ローンの審査を通過するには?

輸入車,買取,ローン

輸入車を購入する際、ローンを組もうとしたものの、

 

「審査になかなか通らない」
「審査に落ちる原因もわからない」

 

というケースになることは珍しくありません。

 

数十万円程度の安い中古車でない限り、車を
現金一括で購入する人はなかなかいません。

 

ここでは、自動車ローンの審査に落ちる
原因と通過する方法を説明します。

 

自動車ローンの審査に落ちる原因

 

  • 信用情報
  • 年齢
  • 勤続年数
  • 短期間に複数社への申し込み

 

輸入車,買取,ローン信用情報

 

過去と現在に組んだローンの記録で、クレジットカードや
住宅ローン、キャッシングの利用履歴が審査対象になります。

 

家族の信用情報も審査対象になることがあります。

 

破産や債務処理の履歴があると不利になります。

 

他にも以下のような事故記録がある場合に、
ローンの審査は通過しにくくなります。

  • 過去にローンの返済が遅れたことがある(2ヶ月程〜)。
  • クレジットカードや携帯電話の支払いなどを滞納し、

    強制的に解約させられたことがある。

  • 自己破産・任意整理・債務整理の履歴がある。

事故記録は、記録されていから5〜10年を過ぎると抹消されます。

 

 

輸入車,買取,ローン年齢

 

20代前半など新入社員の場合は、今後の
収入が安定するかどうかがわかりません。

 

60歳以上の場合にも、退職前に返済能力に
欠けると判断されてしまうことがあります。

 

30〜50代の方に比べて不利になる傾向にはありますが、
必ずしも審査に通らないわけではありません。

 

 

輸入車,買取,ローン勤続年数

 

勤続年数が長ければ長いほど、審査に通りやすくなります。

 

勤続3年以内の場合は審査が不利になりがちです。

 

 

輸入車,買取,ローン短期間に複数社への申し込み

 

6ヶ月以内に3社以上のローンに申し込むと、
その後半年間は審査に通りにくくなります。

 

やむを得ない場合を除いて、同じ期間での
申し込みは2社までに抑えましょう。

 

自動車ローンの審査に通過する方法

 

  • 頭金を増やす
  • 銀行から借り入れる
  • 過去に利用した購入先や知人の紹介で車を購入する

 

輸入車,買取,ローン頭金を増やす

 

頭金を増やすと借入額が小さくなります。

 

そのため、返済できる可能性が高いと判断され、
ローンの審査に通りやすくなります。

 

 

輸入車,買取,ローン銀行から借り入れる

 

信販会社で自動車ローンの借入ができなかったと
しても、銀行で借入が可能な場合があります。

 

というのも、審査方法が大きく異なるからです。

 

銀行や信販会社でそれぞれ審査の内容や裁量も異なる
ので、一度借入先を変えてみるのも一つの手段です。

 

 

輸入車,買取,ローン過去に利用した購入先や知人の紹介で車を購入する

 

銀行や信販会社で自動車ローンの審査に通らなかったと
しても、以前に利用したことがある自動車会社とのつな
がり度合いによっては借入が可能になる場合もあります。

 

ローンの申込者と販売店の関係、そして販売店と
銀行や信販会社の間に良い関係が築けている場合
には、審査に通りやすくなる可能性があります。

 

友人や知人、会社の同僚などが以前に利用した
店舗で車の購入を打診してみるのも良いでしょう。

さらなる高額査定を引き出す方法!

一括査定サイトの登録と一緒に輸入車買取専門業者
査定を依頼すると、さらに業者の間で買取競争が起こ
るので高額査定に結びつく可能性が大幅に上がります。


かんたん車査定ガイド

 

かんたん車査定ガイド,輸入車,買取

自宅でいますぐ愛車の相場がわかる!!

・信頼と実績ある東証一部上場企業の一括査定サービス
・交渉が苦手でも高価査定で売却ができる!

かんたん車査定ガイド,輸入車,買取かんたん車査定ガイド



外車王

 

外車王,輸入車,買取

全国対応!メルセデスベンツ、AMG、ポルシェ、
アルピナなど、輸入車・外車の買取に強い!

・希少車・極上車・レア車・旧車は強化買取!
・査定は1回のみ!高額で買い取る覚悟がある!
・全額翌営業日に振り込み!

外車王,輸入車,買取外車王


さらなる査定額アップを目指す方は、
「かんたん車査定ガイド」と「外車王」
この2つを利用すると間違いないですね。