営業マンは輸入車を販売しても儲からない

輸入車の査定額がいまこの瞬間にわかります!

下取りより平均17万円もお得に買い取ってもらえる

>>かんたん超スピード査定(無料です)はこちら
(※当サイトに訪問した10人のうち9人が申し込んでいます。)

営業マンは輸入車を販売しても儲からない!?

輸入車,買取,営業マン

輸入車は、販売価格が国産車と比べて高い傾向にあるので、

その分ディーラーも儲かっているように思いますよね?

 

ただ、メーカーによって異なりますが、
輸入車ディーラーは全体的に利益が少なく、
薄利多売で営業していることが多いです。

 

ここでは、以下2つに分けて見てみましょう。

 

  • 社員からの利益
  • クライアントからの利益

 

社員からの利益

 

社員が車を購入するときは、販売価格から一定の割合で
割引されたり、価格設定が変更されることが多いです。

 

車の仕入れ値に少し料金を上乗せしただけの場合もあります。

 

登録手続きなどの諸費用も無料になり、ローン金利も
社員用に優遇して設定されている
ことがあります。

 

修理にかかる部品代金はそのままで、
工賃を割引きすることもあります。

 

会社が社員から直接的に利益を得る額はかなり少ないです。

 

クライアントからの利益

 

クライアントからの利益は大きく2つに分けられます。

  • 新車や中古車の販売で得られる利益
  • 車検や修理、点検などのサービスで得られる利益

このほか、保険加入の際の手数料など少額なものがあります。

 

ただ、上記の2つだけでは従業員の人件費の支払いや店舗・
展示スペースなどの維持費用をまかなうことはできません。

 

そのため、ディーラーはメーカーと販売達成率に応じて
褒賞金が支払われる仕組みになっています。

 

これが大きな収入源となり、会社を継続的に運営できます。

 


 

これから車をディーラーや中古車販売店、買取業者に売却
する場合、査定時に安値を提示されることがあります。

 

営業マンとしては、少しでも多くの利益を会社に
もたらすと同時に、あるいは自分の実績に反映
させたいという欲から生じることが多いです。

 

ただ、車を売る側からすると、できるだけ
高額で売却したいと考えるのが普通です。

 

ですので、少なくとも5社の業者から査定を受けましょう。

 

複数の業者から査定を受けることで、それぞれに競争を
起こせるので、買取額を高くしやすくなります。

 

中でも、買取業者は自社で抱えるコストが、
ディーラーや販売店と比べて少ないため、
高額で買い取ってもらえる傾向があります。

さらなる高額査定を引き出す方法!

一括査定サイトの登録と一緒に輸入車買取専門業者
査定を依頼すると、さらに業者の間で買取競争が起こ
るので高額査定に結びつく可能性が大幅に上がります。


かんたん車査定ガイド

 

かんたん車査定ガイド,輸入車,買取

自宅でいますぐ愛車の相場がわかる!!

・信頼と実績ある東証一部上場企業の一括査定サービス
・交渉が苦手でも高価査定で売却ができる!

かんたん車査定ガイド,輸入車,買取かんたん車査定ガイド



外車王

 

外車王,輸入車,買取

全国対応!メルセデスベンツ、AMG、ポルシェ、
アルピナなど、輸入車・外車の買取に強い!

・希少車・極上車・レア車・旧車は強化買取!
・査定は1回のみ!高額で買い取る覚悟がある!
・全額翌営業日に振り込み!

外車王,輸入車,買取外車王


さらなる査定額アップを目指す方は、
「かんたん車査定ガイド」と「外車王」
この2つを利用すると間違いないですね。